C++

C++の勉強に必要なツールを用意しよう

今回はC++を勉強するのに必要なものを紹介します。

学習環境は repl.it というサービスを使っていきます。
※ Mac、Windowsどちらにも対応

学習環境の準備

はじめにrepl.it ホームページにアクセスします。

画面中央の「Start coding」ボタンをクリックし、ログインします。

replitのスタート画面

 

ログインするとこのようなページに遷移すると思います。左側にある「Languages」を押した後に、入力欄「C++」と打って下に出て来たものをクリックします。

la

 

名前をつけます。何でもいいのですが、ここでは「practice」としておきます。

名前をつけたら「Create repl」をクリックして下さい。

画像の画面が表示されればプログラミング学習の準備完了です。

C++の勉強を始めよう!

次の記事では、基本的な使い方を学びます。